« 2011年2月 | トップページ | 2012年7月 »

2011年6月14日 (火)

<447> You Tube に投稿されたこの犯罪関連の海外のニュース

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークからの情報です。

『オバマ大統領諮問「生命倫理問題に関する委員会」第10セッションでの被害者証言に続いて、アメリカの地方局及び南アフリカ共和国の放送局からギャングストーキング問題が報道されました。
以下の三つの報道は日本語字幕付です。

会員の皆様にはパンフレット2部と「生命倫理問題に関する委員会」の翻訳文をお送りしております。
それにギャングストーキング報道を加えますと相当説得力があるものとなります。
これをもって是非とも広報活動お願い致します。
アメリカでも地方局からの報道ですから地元のマスコミを大事にしてください。
タウン誌でも結構です。記事を掲載してもらうよう働きかけて下さい。』
http://www.youtube.com/watch?v=FWfcksj1h60
http://www.youtube.com/watch?v=M_RXC2QeZ0A
http://www.youtube.com/watch?v=uxN9-3Dwv5s

『南アフリカ共和国の報道機関がアメリカメディア作成と思われる内容の
報道をしております。その最後に「ヨーロッパ議会はアメリカのテクノロジー
による人々の行動を操る技術を反対する条約の話し合いを求め始めています。
アメリカの学者は彼らがしてきた事に付いて語り始めていますが、それが明
らかになれば彼らは刑務所に収監されるでしょう。しかし、多くの科学者達
は冷戦の間に資金不足を理由に政府に加担してきたのです。」とあり、極め
て重要です。』
http://www.youtube.com/watch?v=KeRiAKS3730

|

« 2011年2月 | トップページ | 2012年7月 »