« <427> マインドコントロールや音声送信に悪用されている人工知能サイトのリンク集 | トップページ | <429> 多少でも加害内容を変えた場合や効果がない加害行為の場合の極めてワンパターンなマニュアル »

2008年4月 9日 (水)

<428> 月刊誌『選択』4月号:「軍事転用される電磁波の恐怖」 -人の心も通信も操る非殺傷兵器

被害者の方から情報をいただきました。

月刊誌『選択』4月号に

軍事転用される「電磁波」の恐怖 -人の心も通信も操る「非殺傷兵器」

というタイトルの記事が2ページ掲載されています。

デルガド博士の研究やモスクワシグナルやハープについて書かれています。

月刊誌『選択』とは
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679590

4月号のファイル
「fujisan_co_jp.mht」をダウンロード 

以下の方々が愛読しているようです。

「小泉純一郎 (前首相・衆議院議員)」「福原義春 (株式会社資生堂 名誉会長)」「山口信夫 (旭化成株式会社 代表取締役会長)」「奥田 碩 (トヨタ自動車株式会社 取締役相談役)」「丹羽宇一郎 (伊藤忠商事株式会社 代表取締役会長)」「加藤 寛 (千葉商科大学名誉学長・慶応義塾大学名誉教授)」「内田健三 (政治評論家) 」「立花 隆 (ジャーナリスト・評論家) 」「筑紫哲也 (ジャーナリスト)」「椎名 誠 (作家)」

デルガド博士の研究とは
心の物理的コントロール
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/d_mind.html

モスクワシグナルとは
http://homepage3.nifty.com/~bemsj/RF6.htm

ハープ(HAARP)とは
http://www.haarp.alaska.edu/

アラスカにある高周波活性オーロラ調査プログラム施設
HAARP(High Frequency Active Auroral Research Program, 略称:HAARP)

表向きはオーロラ調査施設であるが、実は軍事施設であり、気象操作・地震操作・マインドコントロールを地球の広範囲な規模で行える施設であるという説が多い。

|

« <427> マインドコントロールや音声送信に悪用されている人工知能サイトのリンク集 | トップページ | <429> 多少でも加害内容を変えた場合や効果がない加害行為の場合の極めてワンパターンなマニュアル »