« <422> 直接の加害相手がマシンの場合、これらの仮説・推論は覆る。 | トップページ | <424> 被害者に人前で口に出させる、叫ばせる、奇異な行動をさせる。 -思考・感情・言動のマインドコントロール被害の1つ- »

2007年12月18日 (火)

<423> NTTの技術 -「自動翻訳機能」「遠隔パソコン操作機能」「遠隔家電操作機能」-

だいぶ前からテレビでCMが放映されていますが、この犯罪にも悪用されている技術に類似した技術です。ごく身近なことにも利用されるようになったようです。

「NTTドコモ905iシリーズは日本語を英語に、英語を日本語に相互に音声翻訳できるアプリも搭載」
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfa000001112007「d_file.mht」をダウンロード 

http://imode-press.jp/imode/top/topics/905i/index.html「e_file.mht」をダウンロード

インターネットの世界ではGoogleやNiftyなど、他のプロバイダにもあるかもしれませんが、ツールバーをクリックさえすれば、瞬時に全文英語のサイトを日本語に全文日本語のサイトを英語に翻訳できる機能があります。

このことは、更に最先端技術があれば、例えば犯人がどこの国の人間であったにしても、ドイツ語でも英語でもフランス語でも世界各国の言語で音声送信することができると考えられます。老若男女どんな声色でも使ってどんな国の加害者であるふりもできると考えられます。
更には、実際このような被害経験がある方もいらっしゃるようですが、たとえ同一加害者であっても、フランスに行けばフランスの加害者に、ドイツに行けばドイツの加害者に、中国に行けば中国の加害者に、世界旅行中に次々と加害者が代わったかのような仕立て上げもできるでしょう。

「Bフレッツの遠隔サポートサービス:遠隔からのパソコン操作」
http://www.ntt-east.co.jp/release/0709/070918b.html「a_file.mht」をダウンロード
http://flets.com/osa/remote/faq_02.html「b_file.mht」をダウンロード

「遠隔操作で留守宅の家電をコントロール」
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2001/09/03/629305-000.html「c_file.mht」をダウンロード

下のリンクはこの犯罪に使われている監視技術とは違いますが、一応リンクを貼っておきます。

・「外出先の携帯電話(FOMA)やフレッツフォンから、電話番号でアクセスして自宅の様子を映像で確認できるカンタン、便利なネットワークカメラ」
http://www.ntt-vshop.com/security/hc-1000/index.html

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/21/news096.html

下のリンクは以前にもリンクを貼ったサイトです。

・「ヘッドホーンが頭を通って電気を送り着用者に移動することを強いる、人間をコントロールするリモート・コントロール」 -厚木のNTTの研究センターでのデモンストレーション-
http://www.msnbc.msn.com/id/9816703/

|

« <422> 直接の加害相手がマシンの場合、これらの仮説・推論は覆る。 | トップページ | <424> 被害者に人前で口に出させる、叫ばせる、奇異な行動をさせる。 -思考・感情・言動のマインドコントロール被害の1つ- »