« <344> 映像送信被害例 | トップページ | <346> 最近の被害 (1) ―「瞬時に多くの反論が出来る」― »

2006年9月 4日 (月)

<345> [日本犯罪社会学会 第32回大会報告要旨集 2005]

被害者の方から情報を頂きました。

2005年10月の[日本犯罪社会学界]第32回大会において[超音波等電気通信技術を悪用した組織犯罪]というテーマの発表がありました。日本犯罪社会学界の事務局に電話をすると

http://www2.kokugakuin.ac.jp/hansha/

[日本犯罪社会学会 第32回大会報告要旨集 2005]を入手できるとのことです。

「被害者の会だけではなく、学術研究の側からこういう人が出てきたのは非常に大きいと思います。
そして、この小冊子が一冊あれば、被害を受けていない人達にも説明することが出来ます。」
「この報告や論文を被害者の人達に広めてはどうかと考えています。
そうすれば、報告や論文を、自らが集めた資料に添付資料として、かなりの人達が警察に被害を訴えやすくなるのではと考えています。」

というコメントも頂きました。私も同じ考えです。

|

« <344> 映像送信被害例 | トップページ | <346> 最近の被害 (1) ―「瞬時に多くの反論が出来る」― »