« <330> 人間関係を破壊する方法の1つ | トップページ | <332> 機器の機能の一部 (1)  »

2006年7月29日 (土)

<331> 犯人像の仕立て上げ

この犯罪は

* 犯人像を身近な誰かであるとあらゆる方法で信じ込ませ、仕立て上げることもいつもの手段であり

* その被害者の「今あるトラブルが原因である振り」

* 「今ある悩みが実際にトラブルとなったかのような仕立て上げ」をすることもいつもの手段です。

これもライフログの悪用だけではなく、被害者の思考・知識・記憶を利用して理由付けをする1例でしょう。

* 他には個人的には関わったことがない組織や団体でも、被害者の思考・知識・記憶を利用して理由付けをするから、その組織や団体の規模・能力・思想の傾向など、被害者が思い当たることを理由にすることができるのでしょう。

犯人説に限らず、被害者の思考・知識・記憶を利用して理由付けをして、被害者が思い当たることを理由にすることは、他のあらゆる加害行為についてもします。

|

« <330> 人間関係を破壊する方法の1つ | トップページ | <332> 機器の機能の一部 (1)  »