« <293> 身体攻撃の一部 (2)  | トップページ | <295> この犯罪はもう1人の自分がいるような犯罪ができる。 (1) »

2006年3月 1日 (水)

<294> 被害者を精神神経学的な疾患に仕立て上げる理由

(1)<285>http://cosmos22.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_cc02.htmlにも書いたように、この犯罪は、統合失調症等、多くの精神神経学的な疾患の症状に結びつけることが出来る犯罪被害が多い。

(2)統合失調症、鬱病、PTSD、パニック障害、強迫神経症、不安神経症など、多くの精神神経学的な疾患に仕立て上げること自体も加害行為の1つである。

これら(1)(2)も考えられますが

(3)犯人達が被害者を精神神経学的な疾患に仕立て上げる目的は
この犯罪の本来の目的とは全然別である可能性もあります。
表現を変えると
犯罪の本来の目的は別にあるけれども
その犯罪の隠蔽のために、被害者をまずは精神神経学的な疾患に仕立て上げておく必要があるという、犯罪の隠蔽が目的なのではないかということです。
被害者にいずれは犯人が確かにいる犯罪であると気付かれても
・他者には精神病の症状であるとしか思われないようにするために
・周囲の人達からも、社会的にも信用性を落とすために
(誰にもまともに相手にされないようにするために)
・そして告発できないようにするために

同じような理由で
家族に意図的に、殊更被害者を精神病扱いするように仕向けている可能性もあります。
勿論、家族をしきりにマインドコントロールしてです。
これは、もうひとつの理由として
「身内の信頼」「身内の協力」「身内や周囲からの口コミ」ほど強力で恐いものはないと知っているからということも考えられます。

|

« <293> 身体攻撃の一部 (2)  | トップページ | <295> この犯罪はもう1人の自分がいるような犯罪ができる。 (1) »