« <283> 保存したライフログを検索・抽出・変換・編集・設定しているのか、被害者の脳に対して直接行っているのか。 | トップページ | <285> 被害者を奇異・異常に見せる方法の1つでもあります。 »

2006年2月 6日 (月)

<284> 「すべての思考は○○○に通ず。」

このHPに何度も書いてきた
「この犯罪によるあらゆる仕立て上げに共通するトリック」の⑦について。

(1)⑦「何よりも当の被害者をマインド・コントロールして周囲の出来事全てを○○○であるということに結びつけて(すべてをそれに関係付けて)考えさせることが出来る。」は

表現を変えると
(2)「すべての道はローマに通ず」という諺がありますが
「被害者のすべての思考を○○○であるという思考に導いていくことが出来る。」

(3)あるいは「見るもの聞くもの、すべてを○○○であると考えさせることが出来る。」という表現も出来ます。

この犯罪はこのマインドコントロール方法を多くのことに使います。

「このマインドコントロール方法1つで多くの犯罪ができる。」とも言えます。

○○○の中に「集スト」「サトラレ」「自宅に盗撮カメラや盗聴器があるから」「サイバーストーカーがいるから」「マスコミ・TV・有名人・出版物等がほのめかしているから」など、多くの言葉を当てはめることができます。

他によくある被害例は
「見るもの聞くもの、すべての出来事・事件・事故をこの犯罪のしわざである。」と考えさせるマインドコントロールもあります。
この場合は○○○の中に「この犯罪(犯人達)のしわざ」が入ります。

「見るもの聞くもの、すべて特定の個人や、組織が犯人である。」と考えさせるマインドコントロールもあります。
この場合は○○○の中に「特定の個人や、組織が犯人である。」が入ります。

これらと同じように
「見るもの聞くもの、周囲の多くの人達を加害者・スパイ・工作員である。」と考えさせるマインドコントロールもあります。
この場合は○○○の中に「周囲の多くの人達が加害者・スパイ・工作員」が入ります。

(1)には当てはまりませんが(2)(3)に該当することでは「見るもの聞くもの、すべてを卑猥な物事や言葉を連想させたり」考えさせるマインドコントロールもあります。
この場合は○○○の中に「卑猥な物事や言葉」が入ります。

ちなみに
このマインドコントロール方法1つをとってみてもわかるように
電磁波機器による犯罪の
「身体攻撃」「幻聴」「集スト」「サトラレ」「マインドコントロール犯罪」など多くの種類の犯罪にそれぞれ多種のマニュアルがあったとしても
ある一定のパターンもあるようです。

|

« <283> 保存したライフログを検索・抽出・変換・編集・設定しているのか、被害者の脳に対して直接行っているのか。 | トップページ | <285> 被害者を奇異・異常に見せる方法の1つでもあります。 »