« <287> ライフログについて | トップページ | <289> 自分の好みが世の中に流行するのではありません。(2) »

2006年2月 9日 (木)

<288> 自分の好みが世の中に流行するのではありません。(1)

この犯罪は人や物事に対する趣味・好き嫌いもマインドコントロールできます。

仕事上で嫌なことがあると
やたらとその人を嫌だ嫌だと感じる。しかも、していること言っていることの全部が悪意があると考えてしまうということが何度もありました。

犯人達がマインドコントロールしているかもしれないと考えていたら
常にそれを警戒され、意図通りマインドコントロールできないからか
ある日、しばらく経つとどうしてあれ程嫌だと思ったのか、悪意があると思ったのか分からないほど、嫌悪感も邪推するような考えも疑心暗鬼の状態も無くなり、穏やかな気持ちになりました。

早いときには数分後には、嫌悪感も邪推するような考えも疑心暗鬼の状態も無くなり、穏やかな気持ちになるということもありました。

あからさまに故意に数分後にはマインドコントロールを解除したのでしょう。

また、ある時期、やたらと流行の最先端の服を買いたくなりました。
ところが、しばらく経つとどうしてそんな派手な服を買ってしまったのか後悔するようになりました。

「これが好きだ。」「欲しい。買いたい。」と思って買ったのに
買った途端に後悔するということが何度もありました。

あからさまに故意に、すぐ正反対のマインドコントロールをしたのでしょう。

|

« <287> ライフログについて | トップページ | <289> 自分の好みが世の中に流行するのではありません。(2) »