« <280> 今○○を買うと、もれなく××が付いてきます。 | トップページ | <282> 被害者の知識・記憶の脳内検索をして犯罪に悪用する。 »

2006年1月27日 (金)

<281> 犯人達はどんな方言も使える。

犯人達が方言を使ったからと言って
犯人が地元の人間であるとは言えません。

この電磁波機器お得意の
被害者の知識・記憶の脳内検索をして
どんな方言でも言えます。

犯人がやたらと方言を言う。
しかも「ん?なんだこの方言は?」と一瞬考えてしまうような方言まで言う。
よく考えてみたら、10年前に亡くなった祖母が
しかも私が生家にいた幼い頃によく使っていた方言だったということが何度もありました。
私の父母の時代にも使わなくなったような高度な方言です。

あまりにも面白い方言なので、何度も使ってみているようでもありました。

「10年前に亡くなった祖母が
しかも私が生家にいた幼い頃によく使っていた高度な(?)方言」
そんな、当の私さえ忘れていたような
記憶の片隅、記憶の奥底にある方言さえも検索・抽出して使えるようです。

忘れていたあまりにも古くて些細な記憶を検索・抽出されたことは他のことでもありました。

ということは「言葉」に限らず、一事が万事であり
忘れていたあまりにも古くて些細な記憶の検索・抽出は
あらゆる記憶についても可能ということでしょう。

また、犯人が方言を使うことは
この犯罪の「犯人像を如何様にでも仕立て上げることができる」
その非常に多くの方法のたった1つにすぎません。

|

« <280> 今○○を買うと、もれなく××が付いてきます。 | トップページ | <282> 被害者の知識・記憶の脳内検索をして犯罪に悪用する。 »