« <268> 「ひゃっくり」の誘発 | トップページ | <270> 統合失調症との識別(2) »

2006年1月19日 (木)

<269> 統合失調症との識別(1)

「 『統合失調症』の症状を作れる犯罪があります」というスレッドのコピーです。

名前:コスモス22投稿日:2004/09/26(日) 22:05

>犯罪によってつくられたと統合失調症の症状と
>本物の統合失調症の症状の区別がつきませんよね。

これは、おっしゃるとおりなかなか困難だと思います。
仕立て上げ方が、犯人や被害者によって違うことも考えられますし。
また、前にも書きましたがこの病気は2002年に呼称変更され
一段と犯罪に都合が良い内容になったようです。
逆に、この犯罪は数十年前からあり、その被害者が多く受診するために
呼称変更され、内容も書き換えられたという説もあります。

それに、精神・神経学的な疾患の診断基準は、言葉は少し適切ではありませんが 症状重視主義というか症状第一主義であるという状況ですしね。

この犯罪で脳(思考、感情、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚などの五感の幻覚)だけでなく人体もかなり操作できますが
表面的な症状だけ作れるのか、その病気の原因であるものから操作出来るのか分かりません。
私は、身体的な一部の症状については前者(表面的な症状だけ作る)をしていることが多いけれど
特に身体的疾患については、後者(その病気の原因であるものから操作)もかなり出来ると考えています。

ただ、これも私の個人的な憶測でしかありませんが
精神・神経学的な疾患は、前に「不安神経症の仕立て上げ」の所にも書きましたが
それぞれの症状を仕立て上げて
まるでその病気であるかのような「症状を取り揃えている」だけのような気がします。
精神・神経学的疾患の診断基準が症状第一主義であるから
犯人もそうしただけで済むという言い方も出来ますが。

|

« <268> 「ひゃっくり」の誘発 | トップページ | <270> 統合失調症との識別(2) »