« <212> ほかの掲示板への投稿から(2) | トップページ | <214> 統合失調症との識別 »

2005年8月11日 (木)

<213> 「The Manchurian Candidate」(クライシス・オブ・アメリカ)

8月6日には映画「アイランド」
昨日8月10日は「The Manchurian Candidate」(クライシス・オブ・アメリカ)のDVDを見ました。

クローン技術の悪用、インプラントによるマインドコントロール技術の悪用と
どちらも最先端科学技術の悪用の映画ですが、米国防総省が積極的に推進しているという点も2つの映画に共通していました。

MCの方法としてはやはり「クリープゾーン マインドコントロール」の方が私達が被害に遭っている犯罪方法に大分近いものでした。

「アイランド」は被害者を完璧に騙し、一般市民をも違った騙し方をすること、他、MC犯罪に共通する部分があり考えさせられました。

これ以上は書かないことにします。  

ちなみに、先月は映画「宇宙戦争」を見ました。
主に洋画しか見ないのですが、最近見た洋画では「ネバーランド」が感動的でした。

|

« <212> ほかの掲示板への投稿から(2) | トップページ | <214> 統合失調症との識別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126237

この記事へのトラックバック一覧です: <213> 「The Manchurian Candidate」(クライシス・オブ・アメリカ):

« <212> ほかの掲示板への投稿から(2) | トップページ | <214> 統合失調症との識別 »