« <208> 何か犯罪をするための口実、しかもそれを自分でつくっているだけです。 | トップページ | <210> 無気力・意欲低下のマインドコントロールと欲望のマインドコントロール »

2005年8月 6日 (土)

<209> 【被害者の思考や心理であるかのように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理】について

これも前に書いたことがありますが
『「被害者の思考や心理であるかのように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理」しかも「被害者に悪意しかないように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理」を被害者に送り、いかにもそれが被害者の思考であるかのように非難し続ける。』ほかに

①「被害者の思考や心理であるかのように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理」しかも「被害者に悪意しかないように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理」を被害者に送り、「よくもそんなことを考えたな。」という振りをした、めまい・突き刺したような体の痛みなどの身体攻撃、「ドガン!」「バシッ!」という怒ったような爆音の幻聴攻撃をすることもあります。これも自作自演の2重犯罪です。

②「被害者の思考や心理であるかのように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理」を延々と送り続ける。
犯人が送り続けた「捏造心理」だけで一連の会話が成立するほど、そして一連の独り芝居で自己完結するほど、延々と送り続けるということもします。

|

« <208> 何か犯罪をするための口実、しかもそれを自分でつくっているだけです。 | トップページ | <210> 無気力・意欲低下のマインドコントロールと欲望のマインドコントロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126221

この記事へのトラックバック一覧です: <209> 【被害者の思考や心理であるかのように犯人が歪曲や捏造した嘘の心理】について:

« <208> 何か犯罪をするための口実、しかもそれを自分でつくっているだけです。 | トップページ | <210> 無気力・意欲低下のマインドコントロールと欲望のマインドコントロール »