« <214> 統合失調症との識別 | トップページ | <216> 特定感覚を伴わせることと脳乗っ取りのトリック »

2005年8月12日 (金)

<215> 「『犯罪マシーン』をつくることができる犯罪があります」

この犯罪は電磁波機器によって
末端加害者であるオペレーターのような「『犯罪マシーン』をつくることができる犯罪があります」と言うこともできます。

「人間を『犯罪マシーン』にすることができる犯罪があります」
「人間を『犯罪用操り人形』にすることができる犯罪があります」
「人間を『犯罪用ゾンビ』にすることができる犯罪があります」
という言い方も出来ます。

本当かどうかわかりませんが
・被害者がされていることは全部されている。
・被害者以上のことをされている。
・被害者以外のこともされている。
と言ったことがあります。

「電磁波犯罪マニュアル」
その一部として
「末端加害者であるオペレーター作成マニュアル」
(「末端加害者であるオペレーターをつくるマニュアル」)
「末端加害者であるオペレーター用マニュアル」
(「末端加害者であるオペレーターが使うマニュアル」)等が存在することは確かでしょう。

事実であることも事実ではないこともあるかもしれません。

特に「・被害者がされていることは全部されている。」は嘘でしょう。
サトラレ、集スト、盗聴器や盗撮カメラを付けられているかのような状況、統合失調症、マスコミに攻撃されているかのような状況、近隣トラブルであるかのような状況などの演出被害は受けていないでしょう。

同情を買うため、弁解・自己弁護、逃げ口上としてこれらを言いながら犯罪を続ける程更に凶悪でもあります。

|

« <214> 統合失調症との識別 | トップページ | <216> 特定感覚を伴わせることと脳乗っ取りのトリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126250

この記事へのトラックバック一覧です: <215> 「『犯罪マシーン』をつくることができる犯罪があります」:

« <214> 統合失調症との識別 | トップページ | <216> 特定感覚を伴わせることと脳乗っ取りのトリック »