« <179> 一見思考盗聴した結果可能であるようにみえるけれど、本当は思考盗聴した結果ではないこと(しなくても可能なこと)、その一例 | トップページ | <181>  <180>の続きです。 »

2005年7月 3日 (日)

<180>

このHPの掲示板「285」「289」「290」「291」のコピペに少し手を加えて書きます。

被害者の会でも、集スト被害を訴えている人達はほとんど不審な言動をするその人達が犯人あるいは犯人に雇われた人達であると考えているようです。

①集ストが遠隔操作でも可能であると分かっている人がどれ程いるか。
②集ストが遠隔操作でも可能であると分かっている人がいたとしても、自分の被害は「その人達が犯人あるいは犯人に雇われた人達である」という方法と合わせた方法なのか。
③それとも自分の被害は「その人達が犯人あるいは犯人に雇われた人達である」という方法だけなのか。
④それとも(私のように)100%遠隔犯罪によるものなのか
⑤②の中でも、どこまでがそれぞれ違う方法で行われているものなのか。

これら①から⑤をはっきり自覚している人がいるかどうかわかりません。
特に⑤を区別するのは困難でしょう。

|

« <179> 一見思考盗聴した結果可能であるようにみえるけれど、本当は思考盗聴した結果ではないこと(しなくても可能なこと)、その一例 | トップページ | <181>  <180>の続きです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126089

この記事へのトラックバック一覧です: <180>:

« <179> 一見思考盗聴した結果可能であるようにみえるけれど、本当は思考盗聴した結果ではないこと(しなくても可能なこと)、その一例 | トップページ | <181>  <180>の続きです。 »