« <161> 「ガスライティング」テクニックによる所有物のわずかな破壊、家具の移動、食物の一部破棄、他 | トップページ | <163> 「ガスライティング」テクニックについて詳しいサイト »

2005年5月27日 (金)

<162> 遠隔犯罪による「集ストの仕立て上げ方法」の多くの種類

多くの被害例の中でも、これらも遠隔からの犯罪であるこの犯罪だけで出来るのではないかとずっと気になっていたのですが<160><161>のようなことが可能であるということはやはりそうだったのかと確信しました。

何度も書いている
『集ストの被害状況を読むと
(A)これは相手が本当に集ストの犯人でないと出来ない。
(B)これは相手が本当に集ストの犯人である場合でも、この犯罪で被害者や周囲の人達を感情・思考・言葉・行動をマインドコントロールして、あるいは幻視・幻聴を駆使してでも出来る。
(C)これ程のことは、この犯罪で被害者や周囲の人達を感情・思考・言葉・行動をマインドコントロールして、あるいは幻視・幻聴を駆使してしか出来ない。
(Bの一部やCの場合、もちろん周囲の人達は普段通りの生活をしているだけで、被害者や自分達が感情・思考・言葉・行動をマインドコントロールされて、自分達が集ストの犯人にされているなどとは全くわかりません。)
等、主に3つに分類できますよね。

(D)ただ、①から⑦の方法で(B)(C)すらも(A)であるかのように
つまり、相手が本当に集ストの犯人であるかのように
遠隔からの操作であるこの犯罪だけで出来ますので気を付けて下さいね。』

本当に(A)の場合もあるかもしれませんが、この(D)の中にも

・ よくあちこちで見聞きする被害例の「隣家・隣人・通行人・周囲の人達・通行車両からの仄めかし、変な態度、表情、罵声、誹謗中傷言葉、騒音」「救急車とよく出会う、よく音を聞く」「よく○○と出会う」「何機ものヘリコプター」などはもちろんのこと

・ これもまた、よくあちこちで見聞きする被害例の「スプレーをかけられたような音と異臭」「食べ物に異物を混入されたような苦味、異様な味」「部屋の天井からの白いガス」「家宅侵入されたような留守中の家の中の物の散乱・移動」「家宅侵入されたような留守中の家の中の傷・穴」など、ほかにもっと多くのことが含まれるのではないか、ということです。

|

« <161> 「ガスライティング」テクニックによる所有物のわずかな破壊、家具の移動、食物の一部破棄、他 | トップページ | <163> 「ガスライティング」テクニックについて詳しいサイト »