« <163> 「ガスライティング」テクニックについて詳しいサイト | トップページ | <165> プロバイダを犯人であると思わせることは極めて初歩的手段 »

2005年5月31日 (火)

<164>

トリック<141> に

≪よく、『この犯罪の被害者は「それは違うと思いますよ。」「本当はこうだと思いますよ。」「こういう方法ですよ。」「犯人達が全部騙しているんですよ。」と何度か他の被害者が言っても分からない人が多い。』『本人が気付かない限り、いくら言っても無理なのかもしれない。』という言葉を聞きます。

でもこの場合も、被害者が犯人達の嘘に気付かないように
そして、今まで通りの考えでいるように
「今まで通りの嘘のシナリオ」をこれでもか、これでもかとばかりに被害者に送り続け(思考の送信をし続け)
騙し続けることができるように、しつこくマインドコントロールしているんです。

そこまでしますし、そこまでされるとなかなか気付くこと、目が覚めることができませんよね。(以下略)≫

と書きました。

しかし、どれ程犯人達が
・異性の振りをして愛を囁き続けようと
・被害者や被害者の家庭・家族や仕事のために良かれとしていることだと嘘を言い続けようと

そんなに愛があったり、良かれという目的でしているのなら
一日中・1年365日・何年間も身体攻撃、幻聴攻撃、マインドコントロール攻撃、集ストのように見せかけた攻撃、ほか諸々の攻撃をするはずはないんです。

すべては犯罪のため、攻撃のための嘘の理由なんです。

その人が今困っていること、苦しんでいることなどを理由にして
それを解決するためにしてあげている振りをしているだけで
嘘のシナリオを言いながら、そして同時に嘘のシナリオでしつこくマインドコントロールしている(しつこく嘘のシナリオの思考吹入をしている)犯罪のための犯罪、犯罪の権化なんです。

「そんなに愛があったり、良かれという目的でしているのなら
一日中・1年365日・何年間も身体攻撃、幻聴攻撃、マインドコントロール攻撃、集ストのように見せかけた攻撃、ほか諸々の攻撃をするはずはない。」

「これ程、一日中・1年365日・何年間も身体攻撃、幻聴攻撃、マインドコントロール攻撃、集ストのように見せかけた攻撃、ほか諸々の攻撃をする犯人達が恋愛感情があるはずがない。
良かれという目的など微塵もあるはずがない。」

こういう事に早急に気付くことが大切です。

|

« <163> 「ガスライティング」テクニックについて詳しいサイト | トップページ | <165> プロバイダを犯人であると思わせることは極めて初歩的手段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126024

この記事へのトラックバック一覧です: <164>:

« <163> 「ガスライティング」テクニックについて詳しいサイト | トップページ | <165> プロバイダを犯人であると思わせることは極めて初歩的手段 »