« <159> | トップページ | <161> 「ガスライティング」テクニックによる所有物のわずかな破壊、家具の移動、食物の一部破棄、他 »

2005年5月27日 (金)

<160> この犯罪による嗅覚・味覚の送信例

集団ストーカーは文化です~電磁波篇
の私の投稿のコピーです。

>〔698〕
>私がホテルの部屋にいるときには白いガスが天井から出てきました。私の所有しているもののすべてが苦い味に汚されました。私がその後、滞在した全てのホテルの部屋には天井から白いガスが現れ、私はそこを離れなければなりませんでした。私が一睡もできなかったホテルの部屋代のために私は貯金を費やしました。私はきわめて疲れた状態で運転し続けました。その時、ガスが私の車に入ってきて、すべてはこのにがい味のガスで汚されました。その時、脇に放射能のマークの描かれた白い配送トラックが走りこんできました。声は私に「それは有毒だ」と言いました。私の口の中のひどい味は実に不快なものでした。私がすることができた全てのことは私がそれによって命を落とさないよう祈ることだけでした。

私のHPのトリック<3>にも書きましたが
この犯罪は視覚・聴覚・触覚の幻覚である、幻視(この犯罪による映像送信)・幻聴(音声送信)・身体各所の痛み、かゆみやしびれ感他多種多様(触覚、体知覚の送信)をつくることが出来るだけでなく
嗅覚・味覚など≪五感全部の幻覚≫もこの犯罪でつくることが出来るようです。以下は<3>のコピペです。

『★2004年12月17日 (金)  <3>

私の場合、映像送信(幻視)は、仕事を終えて帰宅後
まだ夕食の準備を始めていないので火気は全く使用していなかったんですが、台所や居間の室内が煙で真っ白になり、【焦げ臭いにおい】になりました。
最初驚きましたが、すぐ犯人が映像送信しているな(幻視を見せているな)と思い放っておいたら自然に煙が消えました。
他にも架空の映像を見せられたことはあります。』

また、肥満にさせられたという被害例もありますが
その犯罪方法の1つとして
カロリーが高い物を【実際以上においしく感じさせ】、カロリーの高い物ばかり食べさせ続ける。あまりにも美味しいので食べたいと思わせ続けるというマインドコントロールも同時にしながら。
肥満にさせるための犯罪方法・手段もほかに5~6種類あります。

↑これらがこの犯罪による嗅覚・味覚の送信の例(嗅覚・味覚の幻覚をつくることができるという例)です。

|

« <159> | トップページ | <161> 「ガスライティング」テクニックによる所有物のわずかな破壊、家具の移動、食物の一部破棄、他 »