« <158> | トップページ | <160> この犯罪による嗅覚・味覚の送信例 »

2005年5月22日 (日)

<159>

投稿日:2004/09/02(木)

こんなこともありました。

今まで書いたような状況を家庭でも職場でも行く先々でも作られ続ければ、当然何度も自殺したいという気持ちにもなります。

この犯人たちは全てが自分たちのしわざでありながら
前にも書いたように
私にとってよい目的があるように思わせ(騙し)続けましたから
「死にたい。」と思うと何度も怒りました。
まるで叱咤激励でもしているように。

ところがある日、仕事が終わって「さて、今日の夕食は何にしようかな。」
と考えているのと同時に「死にたい。」という言葉や考えが突然浮かびました。

「ん?なんだこれは。この不自然で変な浮かび方は」と考え分かったのです。

実際、死にたいと思う程のことが何度もありますが
それに加えて、自殺願望までがマインドコントロールだったのです。

①実際、死にたいと思う程のことを一日中、一年365日、何年間もし続ける。
②その上、自殺願望のマインドコントロールまでするという犯罪の上塗りをする。
③更にその上、「死にたい。」と思うとまるで叱咤激励でもしているように何度も怒ったふりをした犯罪をする。

このような3重犯罪だったのです。

前に書いたような
「実際、筆舌に尽くせないほどの怒りを感じることを次から次と
手を変え品を変えしますが
それだけでなく更に感情や言動のコントロールをして、反応させ続け 、不幸な生活、地獄のような生活の上塗りまでします。」

↑これと同じ手口です。

このような手口もあらゆる事に使いますので気を付けて下さい。

「実際、○○○○があっても当然なことを一日中、一年365日、何年間も散々し続けますが
それだけでなく、更に○○○○を強くするようなマインドコントロールまでして、それをつくり上げます。」

この○○○○の中に、「怒り」「憎しみ」「自殺願望」「悲しみ」「苦しみ」「統失」「鬱病」「絶望感」「不安神経症の症状」「強迫神経症の症状」「PTSDの症状」ほか、あらゆる言葉が当てはまるようなマインドコントロールまでしますので気を付けて下さいね。

被害者の中には、私のように思考と感情のマインドコントロールだけでなく
明らかに自殺願望の行動のマインドコントロールまで
何度も犯人達にされたのではないかと思える被害例がありますね。

|

« <158> | トップページ | <160> この犯罪による嗅覚・味覚の送信例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126003

この記事へのトラックバック一覧です: <159>:

« <158> | トップページ | <160> この犯罪による嗅覚・味覚の送信例 »