« <157> | トップページ | <159> »

2005年5月20日 (金)

<158>

<146>の

『※脅迫だけでなく、あらゆるマインドコントロールは、「こんな事をしたらまた今夜睡眠妨害をされるんじゃないかしら。」等のように【被害者側に立ったような表現の言葉で送信】します。
【被害者の思考であるかのような表現をした言葉を送信】するという言い方も出来ます。
これは全部の「思考のマインドコントロール」に共通するようです。
これでは誰だって自分が考えたとしか思いませんよね。
だから、被害者はマインドコントロールされていると気付かないんです。

内容も被害者が考えそうな内容を送れば、被害者は全く気付きません。しかも、同時に感情のマインドコントロールなどを行えば、被害者は更に自分の意思でしかないように感じるでしょう。』

↑このような方法で「サトラレ」であるかのように仕立て上げている被害者に職場や人混みの中で、例えば
・身長があまり高くない人を見ると「チ○」
・前をゆっくり歩いている人に「のろいんだよ!グズ!」
・上司や同僚に「こいつ!むかつく!」
等々、周囲に対する誹謗中傷言葉や思考を送信したら、「サトラレ」であると思っている被害者は最悪・最高に苦しむでしょう。

その上、周囲の人達の怒りの反応も<150>のような方法で演出すると、2度と人のいるところには行きたくないと引きこもるようにさえなるかもしれません。

「サトラレであるかのような仕立て上げ」を1つの犯罪と数えると、このように、この犯人達は1つ1つの犯罪そして全ての犯罪において可能な限り被害者を苦しめる手段を取ることが多いでしょう。

|

« <157> | トップページ | <159> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178334/10126000

この記事へのトラックバック一覧です: <158>:

« <157> | トップページ | <159> »