« <103> サトラレの仕立て上げ方(4) | トップページ | <105> 凄まじいほどのマインドコントロール能力をもった機器 ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »

2005年3月14日 (月)

<104> サトラレの仕立て上げ方(5)

<100><101><102><103>の続きです。

<102> サトラレの仕立て上げ方(3)に次いでもうひとつの「なぜなら」 です。

なぜなら、この犯人達は以下のような徹底した隠蔽工作をするからです。

無名な一般市民を狙ったり、更に孤立させたり
被害者を統合失調症などの病気に仕立て上げたりして犯罪を隠蔽します。
有名人をターゲットにした場合はもっと犯罪とはばれない方法でするでしょう。
この犯罪の存在と被害を訴えようとするとあの手この手で脅迫する。
訴えた被害者を、徹底してあの手この手で、嘘扱い、精神障害者扱い、統合失調症扱いなどして犯罪のもみ消し工作に必死になる。

被害者自身には以前の投稿内容ですが↓こういう「マインドコントロールによるもみ消し工作」までします。

【この犯人達は、自分たちがやった犯罪のもみ消しのために
その後被害者に「自然だった。」「当然だった。」「明らかな理由があった。」
と納得させるまで、念を入れてマインドコントロールし続けます。
被害者が犯罪と気付いた後でさえします。】

ここまで犯罪の存在を知られたくない犯人達が
1人の人間をターゲットにして「サトラレ」に仕立て上げるために
周囲の多くの人達に超常現象もどきさえも気付かれる方法を取るはずがありません。
あくまでも、ターゲット1人だけが被害にあっている状況しか作るはずがありません。

|

« <103> サトラレの仕立て上げ方(4) | トップページ | <105> 凄まじいほどのマインドコントロール能力をもった機器 ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »