« <82> 気配や感覚のマインドコントロール | トップページ | <84> 記憶の消去・想起・抽出・注入、思考の抑制・停止・発生・活性化・混乱・誤作動 (2) »

2005年2月 8日 (火)

<83> 記憶の消去・想起・抽出・注入、思考の抑制・停止・発生・活性化・混乱・誤作動 (1)

①選択的な記憶の消去
②選択的な記憶の想起・抽出
(本来は記憶に無かったことを、あったかのように「記憶の注入」をすることも可能)
③選択的な思考の抑制と停止
④選択的な思考の発生と異常な活性化
⑤思考の混乱
⑥思考の誤作動

これらも出来るようです。以下は悪用例です。

〔Ⅰ〕私にこの犯罪について核心を突いた事を言われると、何について言っていたか、これから何について言おうとしていたか「記憶の消去」をして忘れさせ、それ以上言わせないようにする。

〔Ⅱ〕私が考え事をしているときに、犯人が「選択的な記憶の消去」をして忘れさせたにもかかわらず、少し経ってから「選択的な記憶の想起」あるいは「消した記憶の再注入」をして思い出させ、「選択的な記憶の想起・抽出」だけをしてあげたふりをして「俺達が思い出させてやった。」と言う。

  この〔Ⅱ〕は、私も経験がありますが、他の被害者も同じ経験があるようです。

〔Ⅲ〕「③選択的な思考の抑制と停止」の例を挙げると
犯人と何か言い合いになった時、不利になってくると必ず「思考の抑制」「思考の停止」をして、私の次の考えや言葉が出てこないようにしておいて、すかさず自分達が言いたいことだけを言う。嘘を連発する。

|

« <82> 気配や感覚のマインドコントロール | トップページ | <84> 記憶の消去・想起・抽出・注入、思考の抑制・停止・発生・活性化・混乱・誤作動 (2) »