« <67> 音声送信について | トップページ | <69> 今後の活動(2) ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »

2005年1月24日 (月)

<68> 今後の活動(1) ―他のサイトに立ち上げた掲示板より―

「もしなんらかの行動をおこされるなら参加させてもらいたいです。」という意見がありました。

被害者の会の活動の他に
①この統合失調症の掲示板や超能力・テレパシーの掲示板に書き込みをし、この犯罪の存在を皆さんにお知らせしたいという目的もあります。
②この犯罪の被害者の方にこの犯罪の手口、トリックをお知らせして、その苦しい状況が消えるように、軽減するようにという意図もあります。
③この犯罪の存在を皆さんにお知らせして被害者の会のメンバーを増やす目的もあります。

なぜなら、個人で戦うことは危険であるだけでなく

「電磁波等による犯罪関連のリンク集<1>」にリンクを張った
精神分析医キャロル・スミスさんの論文
「精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

この中にも
*           *          *          *
我々はここで、できうる限りの援護策を考えようと思う。
ⅰ) このような人権への暴虐、民主主義への脅威にたいする、認知をただちに広めることの必要性。
ⅱ) そのような脅威の存在を自覚することに対し、ときに人々が防御反応を取り、避けようとする理由を分析すること。
ⅲ) この技術による迫害にあっている被害者に対処するため、同情ではない、知識・創意・情報の緊急的要請の訴えかけ。そして、
ⅳ) 致死能力すらある、ここで述べている種類の兵器が、ファシストや秘密活動者の手中にあることがほぼ確実であり、自由に対する切迫した脅威をもたらしていることを、眠り続ける社会に警告すること。
*          *           *         *
と書いてありますし。

|

« <67> 音声送信について | トップページ | <69> 今後の活動(2) ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »