« <70> 今後の活動(3) ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― | トップページ | <72> 強迫神経症の仕立て上げ方 »

2005年1月24日 (月)

<71> 演出したあらゆる症状や病気の薬の効果まで演出

「まぁ、その、おとしめられている状態から抜け出すために、
薬が役に立つこともあるんじゃないかと、そのくらいには思うのですが。」という意見がありました。

前にも書きましたが

「被害者の苦痛・不幸な生活をあざけり笑うかのように

①頭痛薬を飲んだとたんに、まだ効き目が出てこないうちに突然頭痛が止まったり

②効き目が最高にある頃で頭痛が消えるはずの頃に、むしろ飲む前よりさらに頭痛を強くしたり

③効き目が切れて大分経っても、全然、あらゆる体調が良好だったりします。

④大抵は、効き目が出た頃に症状も薄れさせているようですが。

自分たちが演出したあらゆる症状や病気に
同じようなことをしている可能性があります。」

↑これが考えられるんですよね。

特に

「④大抵は、効き目が出た頃に症状も薄れさせているようですが。」

自分たちが演出したあらゆる症状や病気にほとんど↑こうやっていると思います。

本当にこの犯罪のたちの悪さ、手口、トリックは書ききれないほどです。

|

« <70> 今後の活動(3) ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― | トップページ | <72> 強迫神経症の仕立て上げ方 »