« <48> PTSDであるかのような状態の仕立て上げ方法 | トップページ | <50> 犯罪被害であり、被害妄想や意識や欲望から生じたものではない ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »

2005年1月13日 (木)

<49> PTSDになったかのような状況の仕立て上げ

私の場合、明らかな犯罪を認識して1年2ヵ月後の2002年夏頃に盛んに<47> 最低2つは連動・付随する犯罪に書いたような

「PTSDの知識がある人になら、①②を少しの間繰り返しただけでも、自分がPTSDになってしまったと勘違いさせることも出来ます。
もちろんいつものように
③「自分はこれ程危機的状況が続いたためにPTSDになってしまった。」という思考を送信することまでして(思考のマインドコントロールまでして)。」
という状態をつくられました。

※「少し前に某歌手の奥さんがPTSDで離婚した。」
「少しの音や刺激でもビクッとするんだってね。」
等の言葉を長女が言い、「もしかしたら私のこの状態もそうなのかもしれない。」と考えました。
その後、研修で「危機理論」について勉強したので更に確信を強くしました。「大事な時期にそんな病気になっていられない。病院にも行っていられない。」そう考え自宅で自分で出来る症状の軽減方法もあるのでそれを試みてみました。※

もしかしたら※~※のこともすべて、私がPTSDであると考えるように仕向けるための犯人達のマインドコントロールだったのかもしれません。

そのうち、自宅療法をしている暇さえ無くなりました。
ところが、忙しさに紛れて忘れているうちに治ってしまったのです。
精神疾患の中でも重症で長期に治療してさえも容易に治るはずのない病気がです。
そこで初めて<47>のようにされていただけであるということに気付きました。

|

« <48> PTSDであるかのような状態の仕立て上げ方法 | トップページ | <50> 犯罪被害であり、被害妄想や意識や欲望から生じたものではない ―他のサイトに立ち上げた掲示板より― »