« <74> 統合失調症の症状1つ1つ、そして全部の症状をこの犯罪でつくることができる(1) | トップページ | <76> 強迫観念、健忘症、痴呆症の仕立て上げ »

2005年1月27日 (木)

<75> 統合失調症の症状1つ1つ、そして全部の症状をこの犯罪でつくることができる(2)

少しだけ例を挙げると、私の場合の

<53>の(1)の「自宅に盗聴器と盗撮カメラがあり、周囲の多くの人達が我が家のことを知っているような状況の仕立て上げ」や

<55>の(3)の「周囲の多くの人が私の掲示板での状況、サイバーストーカーにあっていること、それに関連した日々の状況を知っているかのような状況の仕立て上げ」は

「・関係妄想 (周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える) 」という症状であるかのような状態の仕立て上げと言えるでしょうし

<53>の(1)だけなら

「・注察妄想 (常に誰かに見張られていると感じる) 」という症状であるかのような状態の仕立て上げと言えるでしょう。

<54>の(2)の「家族が盗聴器やカメラを付けたかのような状況の仕立て上げ。」や

<57>の(4)の「サイバーストーカーが引っ越してきて職場の外注のビル清掃業者になったかのような仕立て上げ。」や

<59>の(5)の「掲示板上の特定の人がサイバーストーカーであるかのような仕立て上げ。」は

「・被害妄想 (他人が自分を害しようとしていると考える) 」という症状であるかのような状態の仕立て上げと言えるでしょうし

<57>の(4)だけなら

「・追跡妄想 (誰かに追われていると感じる) 」という症状であるかのような状態の仕立て上げであると言えます。

<60>の(6)の「ある日突然「サトラレ」になったかのような状況の仕立て上げ」は

「・考想伝播 (自分の考えが他人に伝わっていると感じる) 」や
「・考想察知 (自分の考えは他人に知られていると感じる) 」という症状であるかのような状態の仕立て上げであり

「マインドコントロール」という犯罪被害は
「・考想吹入 (他人の考えが入ってくると感じる) 」という症状であるとも言えるでしょうし

「思考盗聴」という犯罪被害は
「・考想奪取 (自分の考えが他人に奪われていると感じる) 」という症状であると言えるでしょう。

|

« <74> 統合失調症の症状1つ1つ、そして全部の症状をこの犯罪でつくることができる(1) | トップページ | <76> 強迫観念、健忘症、痴呆症の仕立て上げ »