« <17> 被害者以外の方からの意見や質問 | トップページ | <19> 真犯人は犯人が「近隣者」であるかのように仕立て上げる。 »

2004年12月29日 (水)

<18> 犯罪組織はかなり巨大でなければできない。

「そこまでして彼等は何の得をえられるのですか?
なぜあなたにそこまでしてやる必要があるのでしょう?」
という意見もありました。

これも被害者こそが言いたい言葉ですね。
でも、この答えにこそ重大な意味が隠されているような気がします。普通に考えれば、得も必要もない。
何の得にもならない個人を徹底的にリサーチし
私以上に私のことを知っていて
1日24時間犯罪をし続け、何年も犯罪をし続ける。
それを不特定多数に次から次へと。

例えば同じ人の脳・心・体・生活・人生、職場、家族関係・家庭
これら全てを破壊するにしても覚醒剤等ならば組織の莫大な収入になるのですが、個人をターゲットにしての収入は要らないらしい。

組織側としては機器の莫大な値段
1日24時間ローテーションを組んで機器のオペレーターをする人達
それを不特定多数に次から次へと、と言ったら人件費も相当なもので、総支出も莫大でしょうに。

人(人員・人数)・物(電磁波機器・PC)・金(資金)・時間。
これらが充分にある組織でなければできません。

*               *               *               *                 *

追記
「1日24時間犯罪をし続け、何年も犯罪をし続ける。」ことはその通りですが
「1日24時間ローテーションを組んで機器のオペレーターをする人達」ついては
<250> ★脳の高次機能に対する《条件設定》と《反応設定》★に何故気付いたか。 (5)などのように、2005年頃から、この犯罪は自動またはほぼ全自動でできるのではないかと書いてきましたが、2006年頃からは「人工知能にプログラミングをして被害者の脳と遠隔からインターフェイス」すると、ほぼ全自動で可能であると考えています。

|

« <17> 被害者以外の方からの意見や質問 | トップページ | <19> 真犯人は犯人が「近隣者」であるかのように仕立て上げる。 »